【陸送サービス】 お役立ち情報(誰でもわかる、バイク陸送の流れ)

誰でもわかる、バイク陸送の流れ

2016/07/06

「バイクの陸送を申し込みたいけど、どうやってバイクが運ばれていくのかわからない!!!」

今回はそんな人の為に、バイク陸送の流れについてまとめてみました。

 

①  始めはお見積もりから

バイクの陸送を行うとき一番気になるのは陸送料金。

陸送料金のお見積もりに関しては、モトオーク陸送サービスで簡単に調べることが出来ます。見積もりを取りつつ、納期も一覧で見ることが出来るので便利!気になる方はまずはコチラからお見積もりをしてみてください。

 

②  配送方法を選択

お見積もりやお申し込みの際に戸惑うのが【自宅引取・デポ持込】の選択。

二つの違いをご説明いたします。

 

自宅引取とは、集荷トラックがご自宅まで伺いバイクをお預かりすることです。

バイクをご自宅から動かす必要が無いので、車検切れ・不動のバイクでも安心して陸送が出来ます。

(集荷時に立会人様は必要になります。集荷は基本的に平日の日中となります。)

 

デポ持込とは、全国約70か所の配送拠点に直接車両を持込・引取りすることです。

直接配送拠点に直接持込みすることで、陸送費用を自宅引取より抑えることが出来ます

(配達拠点の営業時間にご注意ください)

 

どちらもそれぞれにメリットがある為、バイクの状態デポまでの移動距離によってお選びいただければと思います。

大まかな流れとしては自宅取引・デポ持込どちらもデポまで一度運んで、そこから自宅取引のバイクのみを自宅までお届けする流れです。

 

③  バイクの集荷までの流れ

お申し込み後、引取前に陸送業者より日程確認のご連絡をいたします。

基本的には引取は金曜日となります。

またデポ持込を選択している場合には連絡は入りませんので、金曜日に直接お持込頂くことになります。

 

 金曜日の都合が付かない場合には、事前にご相談下さい

(集荷の都合上、承れない場合もあります。)

 

どちらも引渡しの際にバイクの状態を確認する【車両状態確認書】をお渡しいたします。

必ずご確認ください。

 

④  集荷から到着までの流れ

金曜日に集荷が終れば、翌週には到着地の配送拠点までバイクが移動いたします。

配達準備が整い次第、陸送業者より配達日のご連絡が入ります。

(配達も平日の日中になります)

デポ引取を選択している場合には、陸送業者より到着のご連絡が入りますので、配送拠点へお越しいただければ引取できます。

(配送拠点の営業時間にご注意ください)

 

受取時に【車両状態確認書】をご確認いただき、車両の状態をチェックいたします。

 

 

⑤  終わりに

以上が簡単ではありますが、バイクの陸送の流れになっています。

お引越しや遠方へのツーリング等にご活用いただければ幸いです。

このページの先頭へ